生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

お菓子作り。

お菓子を作るのが好きな私。


食べるのが好きなだけかも…(^_^;)ははは。








私のお菓子作りの基本は3時のおやつ。


子供に手軽に安くてたくさん食べれる物がテーマでルーツでもある。







昨日、仲良しのママ友からラインが来た。ママ友はビーズアクセサリーを作るのが上手でパートのかたわら、ネット注文を受け付けたり雑貨屋さんに出店したりしている。


12月にいろんな手作りのお店を揃えてイベントするんだけど、お菓子作って出してみない?



こんなお誘いが来た。



ママ友の性格から充分、理解してる。



息子が亡くなってから引きこもり、いつも作ってたお菓子を作らなくなったからだ。



気持ちは嬉しくて引き受けたいと思ったけど、12月は息子の一周忌を迎える。日程も決まってない状態で引き受けるのも迷惑掛けると思い相談し、今回は見送った。



ママ友には気を掛けてくれたのに断ってしまっ

て申し訳ないと思ってたんだけど理解してくれて、また気に掛けてくれる。



体調、気を付けて一周忌迎えんと!




ママ友らしい言葉もらいました。











そー言えば…

お菓子もあまり作らなくなったな。



次男が大きくなって家にあまりいないのも理由の一つなんだけど。




やっぱり私のお菓子作りの原点は子供達の笑顔の為なんだよなぁ〜。




また再開しようかな?








これは前に作ったクッキー♡

お誘いしてくれたママ友が気に入ってくれたもの♬

甘えた夜。

昨日の夕方、立ちくらみをした。


幸い、壁の横だったので倒れるとこはなかったのですが、しばらく立てなくしていた。



夕食の支度をするのに立っているのが大変なので主人に次男との夕食を買って来てもらうように頼んだ。



主人の帰宅まで爺ちゃんの夕食は待たせれないと思って台所に行くと次男が帰宅して手伝ってくれた。



洗い物から爺ちゃんの夕食からお風呂の用意まで…




昨日は甘えさせて頂いた夜でした。






家族って有難いな…。






さて、今日はフルとは言いませんが、ぼちぼちな活動です。





今日は頑張りません。





こんな日があってもいいよなぁ〜。

ハロウィン。

子供達が幼かった頃


「ハロウィンってなに?」


こんな質問がありました。







親として主人が質問に答えます。







「子供が変装して大人を脅してオヤツを騙し取る行事」



主人は至って真面目に答えてました。




子供達が変装して、お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうよ!




主人は頭から黒い物を被って金を出せって言ってるコンビニ強盗と同じだと…。







アホ旦那…( ̄▽ ̄;)



そんなこんなでイベント嫌いな主人。




今となっては笑い話だ。









一昨年、息子はハロウィンでセーラー服来てメイクして現れた。


見た時、絶句した。



だって…私にソックリ(´⊙ω⊙`)



やっぱり友達にはオカン現れた…と爆笑されたそうだ。









去年のハロウィン赤と白のボーダー来て現れた。




「今年は楳図かずお?マニアックやな」


真面目に答えた。



よく見たらウォーリーだった…(・_・;











今年は息子の友達に次男がハロウィンパーティに誘われた。




どうしようか悩んでた…。









頼む次男よ…


女性の格好だけはしないでくれ…



あんたも兄ちゃんに似て、おかんに似てるから







(=´∀`)人(´∀`=)