生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

縁。

今日は息子が5年前に1年位、付き合っていた元カノちゃんが来てくれた。




元カノちゃんは東京在住。




付き合っていた頃はツキイチで東京から夜行バスで我が家に来ていた。


とても素直で元気な17歳の女の子が綺麗な大人の女性になっていた。




我が家に来ていた頃は学校を休みがちで留年が決まったから高校を辞めたいって言ってたが「2年余分に通いましたが卒業して今は専門学校へ行ってて、来年はニュージーランドへ留学します」って言ってた。





頑張ったんやね…嬉しいな(*´-`)






息子がこんな事にならなかったら、会えなかっただろうなぁ。







息子の周りは、どんどん成長して生活の変化がある。


息子はあの日から止まったまんまだ。






でも、その生活の変化や成長を息子へ報告に来てくれる事が今は凄く嬉しくて有り難い。



みんなの報告が楽しみになってる。




息子が私に作ってくれた、この『縁』




息子の大切な友達だもん。

大切にしたいな…。。。

叔母の誕生日。

今日はサービス付き高齢者住宅に住んでる叔母の誕生日。


要介護2で認知も少しある。


子供の居ない夫婦なので自然と長男夫婦の私達が介護をする事になった。






入所前、息子が主人と施設の近くに通りかかり建物を見て綺麗な感じでいいなぁ…って言ってた。


入所した次の日、息子が旅立った。





いつ行っても息子の事を聞いてくる。

少し認知があるから言っても同じ事をまた聞いてくる。嫌になる時もあるけど仕方ない、と言い聞かす。



でも次男は嫌だと言う。

わかってるんだけど嫌だと言う。

気持ちはよくわかる。

次男なりに理解しようとはしてるんだけど、割り切れない思いもあるんだろう…。






今日は主人も次男も仕事なので一人で行った。



誕生日だから…と綺麗な薄いピンクのネイルをしてもらっていた。



嬉しそうに恥ずかしそうに喜んでた。



私も久々にホッコリした。




いろんな想いがある。


息子がいなくなり、すぐに年寄り3人の介護をしなくてはならなくなった。しかも主人の身内と親。いつも、なんやねん!と思ってる。



でも、今日みたいにニコニコしてる叔母の姿を見て見返り以上のモノを貰った感じになる。






今日は久々に「いい日だったな…」と思えた。

昨夜の気持ち。

昨夜は次男が行っていた中学校の部活の顧問の先生とママ友と夕食へ…。


その先生は次男が三年生になる時に移動になり、たまに子供含めて会ったりしている。


仲のいいママ友が誘ってはくれたんだけど知らない人も多いし、同年代の子を持つママ友の話は、辛い時もあって一度は断ったんだけど逆に心配されてしまい…行くことに。



元々、気乗りもしないのに断れずに行ったもんだから人の話にあいづちするのにやっと…。



みんな小洒落た「アボカドサラダ」とか「アヒージョ」にカクテル頼むが、私は「厚揚げ」と「するめ」で焼酎で聞き役するオヤジになっていたε-(´∀`; )








やっぱりキツイなぁ…。





息子と同年代の子供の話を聞くのは…。







ママ友が子供の愚痴を言ってる。


いいやん、子供がいるだけで…と腹の中で思ってしまい自己嫌悪してしまう。



自己嫌悪してる姿を見せないように、気付かれないように、気を使わせないようにしている自分がまた嫌になり…。



だったら行かなければ良かったやん!


と堂々巡りな思いで今度は「イカの塩辛」で焼酎おかわりする…。










こんな会話、ママ友だけでなく人付き合いするうえでは避けて通れない事だとわかってるんだけどなぁ…。









ゆっくり解決していってもいいかな?





今の私には難題過ぎるもん…。