生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

連休最後の一日。

今日は朝から提灯を片付けたり、お供え物を下げて、御参りしてくれた身内に挨拶とお下がり持って出掛けました。



最後に嫁の所へ向かいました。




19歳と言う年齢で一応、身内という事で何も言わないけど、お供え一つもない。主人は「お供えを催促してる訳じゃなく気持ちの問題。」と言って行かなくていいと言う。


主人の言ってる事は理解できる。

私も同感だ!


でも初盆に来てくれた…って事は大切に思おうと思った。


百箇日からご無沙汰の嫁。


車で5分もかからない場所に住む嫁。



いろんな想いもあるけど、どう考えても息子が帰って来ない、そう言い聞かせた。






久々に行った家。


息子が結婚して3ヶ月程、暮らした所。



変わった事と言うと犬を飼っていた。





嫁も息子が亡くなり、子供が産まれて大変な生活だと思っていた。


息子の自死によりシングルマザーにさせてしまって親として申し訳なく思ってた。


犬を飼うことが悪いとかいけないとかは思ってない。



ただなぁ…

やるせない想いと呆れた想いが出た。


息子が亡くなって7ヶ月。



私の気持ちの葛藤はまだまだ続きそう。










☆おまけ☆


主人と次男が今日が連休最終日!


兵庫県佐用町のB級グルメ「ホルモンうどん」を食す。牛ホルモンとうどんを鉄板で焼き、つけダレで食べます。美味〜〜(*≧∀≦*)


帰りは明石から瀬戸大橋と淡路島を眺める。


淡路島は息子が好きな場所のひとつ。






さて、ぼちぼち気持ちを立て直そう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。