生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

素直に受け取れないこと。

昨年の秋に久しぶりに友人2人が突然、我が家にやって来た。


「どうしてるかと立ち寄ってみた」との事だが、その日は主人が腰痛で寝込んで仕事を休んでいた日で爺ちゃんも家にいた為、玄関先での立ち話になった。



友人の子供さんと息子は友人で息子が旅立ってすぐに家に来てくれていた。次男がバイトを始めた場所でも友人の子供さんと同じ職場になり次男もお世話になっていた。



次男がバイト先が同じだった事は友人は知らない様子だった。息子が旅立った事も知らないようで絶句していた。



年頃の男の子だもん。

いちいち親に報告しないよな…。




それから毎月のように連絡が来て、来てもいいかと聞いてくるようになった。



友人はある宗教をしている。


内容は詳しくないけど先祖供養をしているそうだ。




毎月、連絡が来て、お経をあげさせて欲しいと言っている。




素直に受け取ると有難い。





でも…






息子が旅立ったと聞いて毎月のように連絡が来てお経をあげたいなんて、宗教活動の一環なのか?と思ってしまう気持ちもある。





ずっとご無沙汰なのに急に月一の連絡。



先月は家の都合で断り、今月はメールじゃなく、直接電話連絡で「しばらく会ってないから」と言われた。





半年以上も息子が旅立った事を知らなかったのに、何年も会ってなかったのに、1ヶ月しか会ってないのに「しばらく」と言われた。







感謝と有難い気持ちもある。




でもどこかで宗教が見え隠れする。




素直に受け取れない自分が嫌になって来ている。






ただ、






そっとして欲しいだけなのに。







ちゃんと言いたいけど、相手を傷付けてしまうんじゃないかと、我慢してしまう。







ホント、厄介だな。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。