生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

息子の結婚と恋愛。

息子が旅立つ3ヶ月前の事。


市役所から一通の封書が息子宛に届いた。


ちょうど、息子の年金の手続きを終えた所だったので、私がその手続きの件かと思い封を開けた。



腰が抜けるってこの事だと思った。



婚姻届が受理されました…と書いてあった。



びっくりしたのと怒りと、何とも言えない感じが残った。と、同時に子供が出来たんだな…と直感した。



先に彼女を呼び出し事情を聞いた。



その後、息子にも聞いた。



その時には妊娠7ヶ月とわかった。



腰が抜ける体験、2度目。



息子の言い分は自分の子供ではないと…別れていた時に出来た計算だと。


彼女は息子の子供だと言う。


最後は自分の子供として育てる、と言って婚姻届を私に預けていたから出したと。


主人が私達に承諾もないまま、婚姻届を出した事に対して怒ってる。そりゃそうだ。


そもそも、主人は彼女との付き合いは良くは思ってない、あいつと結婚だけはやめとけ、と言ってたから…。



主人は籍を元に戻す為に離婚届を出すように言った。


彼女は両親や身内に報告していて、今更…の様子。



子供は7ヶ月。堕ろすのは遅い。



親としては認めざるを得ない、と結論を出した。



息子は結婚したくない、と言ってた。



息子のワガママだ。



それから仕事を休みがちになり行かなくなり辞めてしまった。



仕事は主人の勤め先。アルバイトで行ってた。



彼女と一緒の生活になるが、今まで自由奔放に生活していた息子が自覚なしに結婚したもんだから、窮屈だったんたろう。



息子のワガママだ。



しばらくして息子に好きな人が出来た。



現実逃避だろうな…。



嫁にバレて泥沼になる。



嫁も勝気な所があり相手の家まで行き、相手の母親に慰謝料を請求までしていた。



息子のワガママで身から出たサビだ。



結局、息子自身がした事を責任を取る事が出来ずに、好きな人から一方的な別れ話になり、数時間後には旅立ってしまった。



息子の身勝手でワガママな事だ。



でも…




息子の身勝手でワガママを聞いていたら今頃は…と思ってしまう。



息子が旅立った理由がわからないが、こんな出来事があると、理由の1つかな…と。



悔んだ所で息子は帰って来ない。



でも…悔む。



身勝手でワガママを聞き流さずに聞いていたら違ってたのかな…と、また悔む。




息子よ…ごめんなさい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。