生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

近所のおばあさん。

今朝はゴミの日で時間ギリギリに出しに行ってると近所のおばあさんに会った。



近所の方から、おばあさんと同居していた息子さんが病気で亡くなられた事を聞いていた。


息子さんがお亡くなりになられてからゴミの日を間違えてたり、家の周りをグルグル回ってたりと聞いて気にはなっていた。



おばあさんは息子さんと二人暮らし。


たまに娘さんやお孫さんが来てたのを見かけた事はある程度。



私は久しぶりにおばあさんに会って挨拶をして立ち話。


暑い日が続いてるけど大丈夫〜?


って声を掛けたらおばあさんから


最近、お昼寝が多いねんけど大丈夫やで、と。




あんたんとこ、兄ちゃん幾つやったんや?


って息子の事を聞いて来た。


二十歳でした。って言うと…




私なぁ80歳過ぎて50過ぎた息子が亡くなって何したらええんかわからんねん。ええ歳した婆さんがええ歳した息子相手になぁ…


あんたもしんどいやろうけど婆さん、老体ムチ打って頑張るわー(笑) って言ってた。




もう…おばあさん(笑)


若い私が何かを頂いた気がした。



幾つになっても親は親、子は子。



年齢も死因も関係ない。



親が子を送るのはやっぱり辛くて寂しいもんなんだな…と思った。




今朝からおばあさんから元気を貰ったので気持ちが晴れやかです(*^▽^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。