生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

思い出話な時間。

今日はお鍋を食べに出掛けた。


主人の勤め先の部下さんと彼女ちゃん、次男と私ら夫婦の5人で食事をした。



部下さんと彼女ちゃんは息子と同じ歳。


二人共、親元を離れて2人で生活をしていて勝手に親代わりの様にしてます(笑)




息子と部下さんと彼女ちゃんは3人でよく遊んでいた。



今日は私たちの知らない息子の話をたくさんしてくれた。




「俺の弟は最強で敵わないものがたくさんあるけど、いつも甘えてくるから最強にかわいい」


「お父さんは俺に厳しい。でも一番、こんな大人になりたいと思う人」


「オカンは頼りない。でも頼ると力を発揮するとんでもない奴」





そんな事を言ってたそうだ。





そして最後は「会いたくなって来た」って話していた。





心の片隅にでも息子を忘れずにいてくれている2人に感謝しかない。






こんなに息子は覚えていてもらい話して貰っているのにな…。










息子には自分が選んだ道を悔やんで欲しい。




だって…やりきれないんやもん。





これってエゴなのかな?




うん。

そう思われてもいい。




だって私が離れたくないんやもん。







今日、息子の思い出話をして嬉しく楽しかったのと同時に、寂しく…恋しくなってしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。