生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

親離れ。

今日、主人に話した事がある。







昨年の夏に亡くなった父の納骨がまだ終わってなく、来月にでもしようかと話した。



本当ならもっと早くする予定だった。


息子には今年の春には納骨しようと話していたのに…その息子が父の所へ旅立った。



家には父と息子の遺骨がある。



父は初孫の息子を可愛がり、息子はおじいちゃん子だった。



一緒にいさせてあげたく納骨を伸ばしていた。



いや…私が親離れが出来てなかったのだ。





息子も12月で一年を迎える。




その前に父が居るべき場所、望んでいた場所へ送るのが私の本当の意味での親孝行じゃないのかな…なんて思った。



私も観念して親離れしよう。



心はまだまだ親離れ出来てないけど(笑)




この気持ちに至るまで随分、時間が掛かった。



時間が掛かっても自分の気持ちの変化に少しだけ褒めてあげたくなった。(自画自賛)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。