生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

ご近所さん。

今日は町内の行事がありました。


近所のおばちゃんの踊りの発表会やカラオケ大会、福引なんかもありました。









我が家は引っ越しして6年目。




地元の人間でもないのに、とても仲良くさせてもらっています。人間関係を面倒だと思ってる方には苦手だと思います。


私もそうでした。


主人は地元に慣れる為にいろんな行事に参加する人。それに伴って私や子供達も付いて行ってる感じでした。


そうしてる間に地元に慣れて子供達も地域の人に育てて貰っているみたいで(笑)





息子が旅立った時、とてもご近所さんに助けてもらった。



みんな「こんな格好でごめんね」と普段着のままで来てくれた。慌てて来てくれたのが凄くわかり有り難かった。



お寺は町内の住職さんにお願いすると快く引き受けて下さり、今ではお経を頂く度に次男に説法して下さっている。




その時に、引っ越しして来た時からご近所付き合いをしていて良かったと思った。



正直、面倒だと思った時もあったけど…。




本当に困った時、辛かった時に理解するもんですね。




気薄になったご近所付き合い。




息子が繋いでくれた縁だと思って大切にしたいな…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。