生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

「たけのこ炊いたん」。

今夜の夕飯に筍の煮物「たけのこ炊いたん」を作った。




これはこの時期に父が必ず作ってくれていた一品。息子の好物だ。




父が特養に入所してから私が毎年作るけど「爺ちゃんの方が上手い」と言われ続けていた。



息子はいつも父に「爺ちゃん、早よ元気になって筍、炊いてや」って言っていた。「やっぱり、おかんのより爺ちゃんの方が上手いわ」と言うと父が喜んで元気になっていた。




今年も作り父と息子に供えた。




きっと2人でダメ出ししてるんだろな(笑)





やっぱり「おふくろの味」ならぬ父の味…敵いません。完敗です(ノ_<)






何が足りないんだろな。。。





今は、教えてくれる父もダメ出しする息子もいない。





寂しい春だな。






でも二人一緒に「たけのこ炊いたん」食べてくれてる姿を考えて来年も作るんだろうな。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。