生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

ブルームーン。

1ヶ月前のこと。



主人の財布がボロボロになっていて、次男がバイト代入ったから財布をプレゼントしたいから買いについて来て欲しいと言って来た。



選んだのは黒の二つ折り財布。



主人の好みの財布をとても喜んでいる。


春に買い替える春財布は縁起いいと聞いて、買い換えようかと思っていた所だったみたいだ。



けれど、満月に財布をかざすといい…と聞いて満月を待っていた主人。



やっと昨夜は満月の夜で新しい財布を使おうって決めたそうだ。



昨夜は満月でブルームーンの日とも言う珍しい満月だとも聞いた。



満月は月に一度、訪れる。

しかしまれに暦の関係で月に二度、訪れる時があるそうだ。それがブルームーンって言うらしい。


海外では珍しいブルームーンは幸せがやって来る月、とも言う国もあるらしい。






ウチの旦那様。



いろんなモノの御利益を受け過ぎだ。



でも嬉しそうにしてるから可愛く見える。










主人は息子からも財布をプレゼントされた事がある。初めてのバイト代で買ったものだ。



そんな事を思い出しながら2人で月を観ながら夜桜も観ていた。







幸せが訪れると言われるブルームーンとこの時期にしか見れない夜桜。

















暗い心、迷う気持ちを明るく照らす光。









皆さんにも届きますように。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。