生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

2016年12月29日。

息子が旅立って今日で一年を迎えました。







今日は息子の友達やママ友、会社関係者や私達家族の知人がたくさん、息子に会いに来て下さりました。




あまり家にいなかった息子。


本当に交友関係が広い。


その交友関係が次男を助けてくれている。


次男には財産を残してくれていた。










みんなが帰って息子が最期に選んだ場所の公園へ行って来た。



月命日には必ず行く場所。



しばらくその場にいて息子に問いかける様にいるが、今日は自分がパニックになりそうになり、すぐに帰って来た。






旅立った時間は早朝3時(推定)


去年も寒い日だった。






こんな寒い日、寒い場所で何を考えてたのか…行く度に問いかけ考えて来た。


答えが出ないのに…。









この一年。



私は時が止まってる。


一年前の今日から息子が私の人生の中で欠けてから動いていない。





でも息子に伝えた事がある。





オカンは一年、なんとか生きとったで。

生きただけやけど生きとったで…と。






どんなに周りが変わろうと

辛く悲しい事があっても

とりあえず生きてみるから…と。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。