生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

息子の為に。

23日に行う息子の一周忌がもうすぐだ。



相変わらず口は出すが手を出さない主人の言葉を聞こえないフリをして一人で準備をする。





私は再婚で当時2歳の息子とこの家に嫁いで来た。格式高い家柄ではないが冠婚葬祭はキッチリする人達ばかり(それが普通で私が普通じゃないかも知れない)




案内状を出すのに電話連絡する。


お寺にも電気で日時を決めてお願いするが、またお寺に行って再度お願いする。


持って帰って頂く物の準備から食事や飲み物、来てもらう時の乗り物も準備する。



私の身内に話すと引いていた(笑)




初めてづくしで困った。


主人に聞くとややこしいから自己流ですると、当日、親戚から人づてにいろいろ聞こえたりする





何の為にしてんだ?




あんたらをもてなす為ちゃうわ!






でも、息子を思って来て頂ける事に感謝して、なんとか無事に終わらすようにやっている。








息子の為に。。。








こんな形で息子の為に行動をしなければならないって事が辛く、未だに理解が出来ない。







息子の為に日常の生活をしていたのが

息子の為に法事の準備をする事に…。






やっぱり辛くて理解が出来ない。





やりきれない毎日だな。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。