生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

月日を数える。

今日は息子の月命日。11回目になる。











息子を授かり、産まれるまで指折り数えて息子と逢える日を待っていた妊婦の頃。









息子が誕生して成長と共に年齢を重ね、毎年、誕生日にはお祝いし毎年来るのが当たり前の様に年齢を数えていた。









それが息子が旅立ったその日から私は息子の月命日を数える事になってしまった。







産まれるまでと生まれてからは成長を数えていたのに、いきなり居ない月日を数える事が急に辛くなってしまった。








月命日は私と息子が離れた日数。





これから増え続ける日数。







月日は流れてんのに私は何をしていいのか未だにわからない。









月命日は夕食の献立を息子の好物にする。





でも今日はやめた。





次男の好物にする事にした。






今の私は月命日すら受け止められない。


だって居ない事が受け止められないから。








月日が流れ、数字が増える。






まるで…

息子がいない時間をカウントしてる様だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。