生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

丸め込まれた人。

先日、叔父夫婦の住むサ高住の職員の方から電話がありました。


「叔父夫婦の部屋の掃除機が壊れて使えなくなりました」と。



その掃除機は主人の弟の家で使っていた物で、確かもう一台、使ってない掃除機があるような事を言っていた様な気がしたので電話してみた。


弟「あるけどヘッドがないから使えへんで」


私「どないかして使えへんの?」


弟「ヘッドないから無理やわ」


私「困ったなぁ…どうしよう…」


弟「…(無言)」


私「どないかするわ」


弟「頼むわー」



こんな会話でした。


かなり人任せ発言で主人に嫌味を加えて報告。




「あんたの弟、手も口も金も出さんと頼むって言ってたわ…どうすんの?」と。



壊れて使えなくなってるから中古や新品でも急いで用意しなくてはならない。


私からの提案でいとこ(我が家含め四軒)でお金を集めて買えば?と言ったが、考えとく…だった。









ちょうどその頃、我が家の掃除機も不調気味。


使えるがブラシの回転が悪い。足の悪い爺ちゃんにカーペットを使ってる所があるから困っていた。





主人が私に提案して来た。




「ウチに新しい掃除機買うから、この掃除機を叔父さん家に持って行こう」と。





やっぱり新しい家電は嬉しい。


けど、まんまと丸め込まれた感じ…。


いとこからお金を集めるって事が主人のプライドが許さないんだろな…


かと言って、全て我が家で面倒見る事はしなくてもいいのに…と。



でも今回は新しい掃除機に丸め込まれておきます



主人から日頃の感謝の形だと思ってあげます。



新しい掃除機にウキウキな私♬








今日の午前中に届く予定で待っていて、やっとインターホンが鳴って、ハンコ握りしめて玄関に走って行ったら…宗教の勧誘のおばさんでした(泣)







恥ずかしかったなぁε-(´∀`; )ははは









今日、届いた新しい掃除機。



息子のいる仏間から早速使用。



息子…浮かれたおかんを見てどう思ってるんやろな?



あんたの前で泣いてばかりやけど、たまにゃぁ〜〜浮かれる日もあるんやで(苦笑)





さて、丸め込んだ主人にお礼に夕食のおかずの一品でも増やすとしよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。