生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

亀裂。

2ヶ月前の事。


主人が勤め先の事務員の女性とラインをしているのを知った。


怪しい行動はあった。直感で女だろうと思った。



結婚して18年。


ずっと私を大切にしてくれて、いつも、どこに行くのも一緒の私達夫婦。



まぁ、ラインなら別にいい。



携帯を見たら内容が明らかに主人が相手の女性に好意を抱いてる内容。


怒りよりショックだった。


息子が亡くなり1人で塞ぎ込んでいた私を生きる励みになったのは家族の存在。


とても主人の存在が支えになってたのに。


主人が言っていた。


ラインを頻繁にするようになったキッカケは息子が亡くなった事だと。


相手の女性は主人と同じ歳。


子供も同年代で息子は主人の勤め先にアルバイトに行ってたので面識もあり他人事ではない、と。


特に母親として、私の事が心配で主人も相談をしていたそうだ。



もう…ショックしかない。



私は主人に支えられていたが、主人は私には頼ってはくれなかった。私じゃなかったんだと。



社外で、しかも2人きりで会った事もないし手も触った事もない、と言ってる


好きにはなってなくてなり掛けてた…とも。



携帯を見た感じでは相手の女性は明らかに当たり障りのない返答。


アホ旦那…気付けよ〜相手にされてはいないって事に。



主人は謝り、ラインのやり取りは一切無くなった。それからは態度が変わる。


私は息子の死と主人の今回の件と更年期で不安定になっていた。


今まで以上に側にいて支えてくれる様になり努力をしてくれて償っている。



主人への不信感は無くならない。



息子を亡くした直後に恋愛感情が生まれる神経が理解出来ない。



でも、主人も苦しんでいたんだろな。



ふと、優しく手を差し伸べてくれた人に好意を抱いてしまったんだろな…。


私も自分の事で精一杯で主人の想いに寄り添えてなかったな、と反省。




でもやっぱり理解出来ない。


忘れる事も水に流す事も出来ない。



今、主人の償いや反省を見て、少しは忘れる事も水に流す事も後々、出来るかな…と。



息子の死から夫婦仲に亀裂が入ったが、まだ壊れてはいない。



これからも、夫婦で乗り越えなきゃ行けない事が沢山あるから…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。