生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

昨日のこと。

昨日のお昼、久しぶりの来客が来た。


思い出して久しぶりだから寄ってみた…とのこと。


2人で来られたけど正直、急に来られるから迷惑。昨日は主人が腰を痛めて寝込んでるので玄関先で立ち話。



入ってもらうといつも長い話になる。


ある宗教もされていていつも勧められる(TT)



玄関先の立ち話でいい人達だ。







一人の人の長男さんは息子と交流がある。


次男も以前のバイト先が一緒だ。


話してると何も聞いてない様子。


そりゃ大きくなると親にいちいち話したりはしないもんな…。




私は次男のバイト先が一緒だったことを伝えて息子が亡くなった事を伝えた。




久しぶりだったので皆んな元気にしてる?と聞かれたので…。



相手の方達は絶句してはった。



…そうやろな。








私は息子が旅立ってから外には出歩かなくなったし、人との交流も最小限しかしなくなった。






だから息子の事を聞かれることはなかった。






自分から人を避けて家に居るのに、来られてしまうと言わざるおえない。



どうせ、いつかはわかることだし。








私のこれから…

こんな事が沢山あるんだと感じた。





息子が旅立って9ヶ月。




亡くなった実感もなく、現実を受け入れられないのに、人には「亡くなりました」と報告しなくてはならない。





変な矛盾と辛さだけが残ってしまった。







これから先も、こんな事が沢山あるだろうにな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。