生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

幼き頃。

昨日の日曜日は主人が休みでした。


残ってる仕事があるから…と昼からパソコンに向かってました。


仕事が終わりまだパソコンをさわっていた。


私を呼んで来たので行ってみると、家族の写真が沢山、保存されてました。







幼い頃の息子。





沢山の思い出が溢れて来た。






一つ、一つが鮮明に覚えている。







私の大切に育てた息子。



どう歯車が狂ったんやろか…。


あの時、この時って後悔も出た。




涙が止まらずじっくり見れなかったな…。








主人はそれから、木山裕策さんのHOMEを聴いていて泣いてしまったそうだ。








ほんま可愛かったな…。













そう言えば余談話…。








私の昔の写真も出て来た。








主人が

「可愛かったな…」と言ってた。








可愛かった?…過去形かいな(ーー;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。