生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

誉めて育てる。

今日、お米を買いにいつも行くお米屋さんに行って来た。


いつもは、おじさんが店番してるのに今日はお嫁さんが店番をしていた。


「いらったいましぇー」と大きな声だけは聞こえたけど、どこから聞こえたのか分からず探すと、小さなテーブルでお絵描きしていた女の子がいた。


「ごめんね〜気づかなかった、偉いね」

って言ったら喜んでいた。


お嫁さんにお米を注文していたら、女の子がお絵描きしている絵を持って来てみせてくれた。


「上手やね〜凄い上手に描けてるよ」

って言ったら笑顔になってた。


会計を済ませて最後に手を振って別れた。







とてもかわいい女の子に癒されました♡









帰りの車で思った。









私の子育てはどうだったのかな…と。









私は女の子に凄く誉めていた。


絵を誉めると、また書いて来て見せてくれた。



子供は誉めて育てる…と言うが私はどうだったのかな…と。










息子が亡くなった時、私の子育ては間違いだらけだったんだな…と。




私は生きて行くために最低限、必要な事は伝えていた。


勉強も大切だけど、人として必要な礼儀なんかも口やかましく言ってた。






でも、それは生きる前提で言っていた。






命の大切さ、自分を大切にする、時には逃げたっていい…って伝えていたんだろうか…と。









子育て中はよく叱っていた。


特に息子には…。


叱っていた中に愛情は沢山ある。

親だもん、世間に出た時に本人が恥ずかしくないように…との想いで…。











もっと誉めていたら良かったな…。






誉めて育てる事をしていたら今頃。。なんて考えてしまう。








息子よ…ごめんね。







今日、出会った女の子から癒やしを貰ったけど、自分の子育てを今更、考えてしまった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。