生きるってこと…。

長男が自らの意思で旅立ちました。

自分の気持ちや想いを整理しながら、家族の今とこれからを書く。

作ったもの②。

先ほどのブログより…。



作ったおはぎを食べてみた。


ふと、昨年亡くなった父親の事を思い出した。






父親は料理に関しては自分で何でも作る人だった。父子家庭で育った私にとっては、おふくろの味は父親の味。




御彼岸でもおはぎを作っていた。


前日から小豆を水に浸す所から始まる。


私なんて…あんこは買って来たもん(笑)





自分の作ったおはぎを食べて、父親には勝てないな…と。




よく息子が言ってた。


息子の好物で「たけのこ炊いたん」がある。

ただのたけのこの煮物です。



息子は父親の作る「たけのこ炊いたん」が好きで私の作ったのは、爺ちゃんの方が美味いって言う。










今、私の家には息子と父親が並んで仏間にいる。





2人で私のおはぎを食べて批評していたらいいな…なんて思った。









お父ちゃん…

料理は敵いません、敗北です。


もっと教えてもらってたら良かったな…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。